メンズトレンドを彷彿させる、オーバーサイズのブルゾンをはじめとしたアウターは、ここのところ流行りのアスレジャーマインドです。

アスレジャーとは、2016年頃からの新しいファッションスタイルで、アスレチックとレジャーを掛け合わせたセレブチックなアメリカンスタイルです。

しかしあまりにもスポーツウェア感が強いと、もうちょっとウンザリという感がなくもないのですが、格好いいなと思うものはやはり皆アスレジャー感覚でデザインされたものばかリです。

そしてこうしたアウターのオーバサイズやビッグシルエットなどの緩い着こなしが、とても今モードなのです。

昨年秋冬のMA-1などがその代表でしたが、今年はノルディックスポーツウエアのようなボリュームのある防寒ダウン類がお勧めです。

衿周りにはもちろん、今年のトレンドであるモコモコのエコファーが新鮮です。

ダウンには珍しい、ロング~スーパーロング丈も見られそうで、80~90’Sを彷彿させられるかもしれません。

Gジャンやライダースジャケットなども、襟元のボリュームエコファーとビッグシルエットで、とたんにお洒落に見えてきます。

こうしたアスレジャーマインドの傾向は、ウエアだけでなく、アクセサリーやグローブ、シューズといった小物類にまで及びます。

刺繍やプリントの入り方も、スポーツウエアによく見られる特徴が顕著です。

アクセサリーのデザインがこれまでになくスポーティー、シャープなシルエットや素材感が際立つのは珍しいとも言える傾向です。

冬季オリンピックイヤーということもあり、トレンドと重なりファッション的にも今年の冬は盛り上がりそうですね!

 Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です